2009年11月3日(火) 浅草theとさや85 18:00から葛飾FMで生ライヴやります。 葛飾FM 78.9MHz 毎週火曜日18:00〜18:55 「焼肉もラジオも強火が一番」 http://www.kfm789.co.jp/ ラジオが入らない地域の方はこちらから聞けます

今さらですが・・・ グッと!地球便presents ぐっさんLIVE最高でした! 終わった後楽屋で時計を見たぐっさんがビックリするほど大幅に予定時間を超えてましたが、ああいうライヴはやめられませんね〜 アコギ、ピアニカ、アコーディオン、カホン 何一つ電気がいらないエコバンド 色んなとこでやりたいもんです! 帰りはぐっさんと二人で居酒屋新幹線! それも自由席で普通に飲んでました(笑) 会場はこんな感じ p1090399.jpg 楽屋の案内 p1090400.jpg 京橋と言えばグランシャトー(笑) p1090396.jpg

加納麻衣ちゃん関連ツイート(動画、画像)Part8 です。

f:id:m_uta:20170312111800j:plain
昨日は良いお天気で特に他に用事もなかったのだけど、気分が乗らなくて畑に出なかった。
「たまにはそんな日もあるさ」なのだけど、やっときゃ良かったとちょっと後悔。

やることが溜まってきてます!


f:id:m_uta:20170312142140p:plain
ざっくりと植え付け計画っぽいものを作ってみたところ、早く畝の準備しないといけないことに気がついた。 いや、薄々分かってたけど先延ばしにしてたのは僕です。はい。

f:id:m_uta:20170312142155j:plain
まず急ぎなのはココかな?にんじん(第二弾)とカブを植える予定の場所。
種を直蒔きするので畝が出来てないことには始まらない。
手前の春菊も撤去しなきゃ。

f:id:m_uta:20170312142157j:plain
同じ理由でここの真ん中も。大根も直播きだからね。
しかし草生えすぎだろう?

f:id:m_uta:20170312142153j:plain
その次はここかな?サラダ菜と白菜用の畝。今、ポットで育苗中。
まだ芽も出てないのでそこまで急ぐことはないけれど、3月中にはやらなきゃ。

f:id:m_uta:20170312142158j:plain
もう一個育苗中のブロッコリー用の畝。
ここも3月中に出来ればいいかな?

他は追々。
とはいえ、3月ってあと2回しか週末無いんですか?
こりゃ、間に合わないかもです^^;

そんなわけで畝作りのスケジュールも押してるのだけど、今植えてる野菜の世話も必要なわけで。

f:id:m_uta:20170312142154j:plain
スナップエンドウが大きくなってきたので紐を張りたいのです。(先週やり残した仕事)

f:id:m_uta:20170312111739j:plain
まずは除草して。

f:id:m_uta:20170312115445j:plain
紐を張ったら出来上がり!
なんだけど、これだけで2時間かかって午前中終了。

午後からもやればいいのに、またしてもサボり癖が発動w
まぁいいんですよ。やらなくても死にゃぁしないんだから(ただの言い訳)

来週がんばろう。って先週も言ってましたよね?

(。・ω・)ノシ

10回に1回くらい真面目なこと言いますがつまり9回分は世迷い言なわけで

つだっちSP@MOK

2018/04/09

案の定gdgdな上にクジラ連発とかツキがないにもほどが

 渋谷でとある女性と出会った。デート、とまではいかないけれども3回一緒に出かけた。

 1回目は浅草の雷門で待ち合わせをし、花やしきに行った。お化け屋敷に入り、暗い道を歩いていると彼女が僕の腕を掴んでいて、少しビックリした。そのあと、名称が思い浮かばないんだけど、くるくる回る奴に乗り、フリーフォールに乗り、「少し気持ち悪くなった」と言うと、彼女は心配してくれた。花やしきを出た後、昔ながらの喫茶店に入って、コーヒーフロートを頼んで飲んだ。そこで、しばらく話した後に、神谷バーに入り、電気ブランを食べ、チーズとクラッカーをつまみ、また話しをした。家族のことや、子どもの頃のことや、大学時代のことや、好きなことから嫌いなことまで。それから日本酒を飲みに行った。彼女に出羽桜を勧め、ぼくは南部美人を飲んだ。メニューに「くどき上手」なんてあったら良かったのに(山形の美味しい日本酒です)、と思った。結局、その日は何事もなく終わった。また彼女に会いたいと思って、本を渡した。お互いを知るためのお出かけだった。

 2回目は、映画館に行った。ぼくが「名画座が好きなんだ」と言ったからだった。彼女も映画が好きなのかもしれない。早稲田松竹に入って、ゆったりとした椅子に腰掛けて、二本映画を見た。その日はとても寒く、空は曇っていた。「寒いね」というと「寒いね」と返事が来るのだった。その後、新宿に行ってこ洒落たお店に入ってワインを飲んだ。映画の話しを少しと、本の話しを少しと、またお互いの知りえていないところを補うための話しを少しした。日曜日だったので、夜遅くまでは飲まず、「またね」と言って別れた。

 3回目も、映画館に行った。スターバックスで待ち合わせをすることにした。雲ひとつなく晴れていて、太陽の日差しが暖かかった。彼女は外に置かれている椅子に腰掛けて、ぼくを待っていた。とても素敵なコートと柄の可愛いセーターと、落ち着いた色合いのスカートを履いていて、綺麗だった。

 

コーヒーをこぼさないように飲む彼女の顔が今でも浮かんでくる。

 


サニーデイ・サービス - コーヒーと恋愛

 

 テーブルの上に一冊の本が置いてあった。それはよしもとばななの本で、ぼくは手に取ってパラパラとページをめくり、「読み終わったら、連絡するよ」と言って鞄の中にしまった。また彼女に会えるんだ、と思うと嬉しかった。ぼくは本が好きだし、映画も好きだ。いつも一人で本屋に行って、面白そうな本を買って読んで、誰にも話さず自分の心の中に留めておくことが多かった。映画だってそうだ。こんな映画を観て、あのシーンやこのシーン、あの女優の服装や演技は素晴らしいんだと思っても話す人がいなかった。映画を見終わり、神楽坂をぷらぷら歩いて、一軒のお店に入った。そこでまた他愛もない話しをした。お酒を飲み、おでんを食べた。それから水道橋に行って、バッティングセンターに行った。女の子らしいバッドの振り方で、なんだか胸が締め付けられるような思いがした。それからイルミネーションで彩られた通りを歩いた。3回も会ってくれているのに、ぼくはそれらしい話はしなかった。恋人がいるの、とか。もう少し話しがしたい、とか。でも、口には出さずともそんなことを考えれば考えるほど頭が痛くなってきて、惨めになってきた。以前、こんなことを誰かに話していたことを思い出しさえしたくらいだった。ぼくはすっかり臆病になって、どこか穴があったら入りたい気分だった。

 

「自分と一緒にいる彼女と、他の男性と一緒にいる彼女を思えば、きっと他の男性と一緒にいる彼女の方が楽しいはずだ」と、「女性に男性を選ぶ権利はあるけれど、男性には女性を選ぶ権利なんてどこにもないんだぞ!」と。

 

 結局、何事も起こらず彼女と別れて、電車に乗って帰った。

 

映画のセリフでこんなことを言っていた。「あなたに2回だけ映画を観に行くチャンスを与えるわ(その意味があなたにはわかるかしら?)」と。

 

 そういうもんさ。そういうものなのか?

 


サニーデイ・サービス「恋におちたら」

 

初めてブログ村のメンタルヘルスカテゴリをじっくり見てみたんですが。

アスペルガーと高機能自閉症と自閉症スペクトラムの差がすごいビックリマーク

これはアスペルガーの人々の特徴を物語っているかもしれません。

そして、過食嘔吐に悩んでる人またはブログを見てる人も多い!!

これを克服するのは本当に長期戦ですね。

なんせ外見にはあまり出ないので。

私自身10年ほど過食嘔吐をわずらって、いろいろいろいろ西洋医学から怪しげなヒーリングビジネスまでさまよいました。

過去形なのは、リバウンド、もう10年以上ないので。

サバイバーと言ってよいかと思います。

サバイバーとして言いますと、本気で克服しようとするなら環境を変えるのが一番ビックリマークと思います。

まぁそれがなかなかできないから長期戦になってしまうのですが。

私は海外に出て、周りに誰も自分のことを知らない人に囲まれてそれまでと違う自分になることができ、過食嘔吐地獄から脱出することができました。

もし今過食嘔吐に苦しんでいて、海外で違う自分になる!って決意を持てる方がいましたら、メッセージください。

我が家には部屋が余ってますので、療養も兼ねて家に泊まってもらうというのがいいかなぁ。

(ただし、家の中は息子たちがいますので、はっきり言って「カオス」ですけどね)

私自身、代替医療ができますのでそれを受けてもらって浄化してもらうのもいいかもしれません。

(でも仕事絡みにはしたくないなぁ。)

ここ、メルボルンの郊外は街のようで緑たっぷりの、すっごくいいところです♪

ヤラバレーというオーストラリアでは有名なワイナリーまで、車で1時間かからないぐらいで行けます。

高台にあるので、ちょっと出かけると地平線が見えます。

夕日もきれい(夏は西日が強くて暑いけどあせる

私は富士山と秩父連峰がみえるところで育ったからか、どっちかというと海より山のほうが心が和みます。

海も生命の母ですから、もちろんビーチでのんびりというのも気持ちいいですが。

家から海まではちょっと遠いですハートブレイク

私が苦しんでた頃はまだインターネットがない時代でした(どんだけ昔?)

メンタルヘルスカテゴリを眺めたら、あれもこれも昔の私じゃん~ってのがいっぱいでびっくりでした。

やっぱり、誰も自分のことを知らないところで人生やりなおすっていうのは、究極の癒しだと思います。

(私、過食嘔吐ブロガーさんのブログは読んだことありませんし、読むつもりないのでご安心を)

ちなみに英語力はあったほうがいいですが、英語力なくても物怖じしないって意思も大事。

(そういえば今日、私の母、英語はまったくできませんが、一人でスーパーに買い物に行って、半額セールのはずのチョコが半額になってなかったからって単語並べてクレームしたそうですよ!そして返金してもらったらしい。)

私自身、けっこう忙しいので、たぶん家に泊まってもらっても放置状態かもしれませんあせる

まぁこんな私でもお役に立つなら。

ご興味ある方は「メッセージを送る」でお知らせください。

よろしかったらクリックをおねがいします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへブログ村、高機能自閉症で参加してます。過食嘔吐にも参加しようかな?

2月18日

2018/03/10